自己破産を主婦がするときのチェック項目

自己破産を主婦がするときのチェック項目

MENU

自己破産を主婦がするときのチェック項目

主婦の方でも家計を助けるためや子供の養育費のために借金を抱え込んでいるケースも珍しくはありません。
計画的に融資を受けて返済できていれば問題はありませんが、とても自分だけでは返済できないような巨額の借金を抱えてしまった場合など、家族や周囲に知られずに自己破産をしたいと考えている方も多いでしょう。
家族や周囲に知られることなく自己破産ができるのかといえば、家族の給料明細書などを内緒で揃える事ができれば可能になります。
しかし自己破産は全ての借金が帳消しにはなりますが、99万円以上の現金や、20万円以上の預貯金などの財産は差し押さえられてしまいます。
クレジットカードのキャッシングや消費者金融でのキャッシング、また銀行のカードローンなどで連帯保証人が必要な融資を受けていた場合は連帯保証人の方に請求が行くので自己破産をしてしまうと知られてしまいます。
主婦の方が自己破産の手続きを内緒で行う場合は法律の専門家に相談してみると良いでしょう。
主婦のプライバシーを守って自己破産の手続きを進めてくれるので連絡は携帯電話に、書類は郵便局留めで郵送してくれます。
借金を背負ってしまったままの生活は何も改善できないので、債務整理のプロ弁護士に相談して早急に解決策を見つけましょう。
また、自己破産以外にも任意整理や個人再生などの方法もありますので、相談時に家族に内緒で債務整理の手続きを進めることが可能かどうか確認することをおすすめします。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法